FC2ブログ

家族会議と急転直下 衒学的大駄作「蛇性の婬」台詞⑤

豊雄の受難はまだまだ続く
実は相当変なんだけど





豊雄だが結納代わりにものすごい太刀をもらったことで実家でさらに詰められ、むしろ口を極めて罵倒されます。でも変な気がするよね?まあそれはここでは書けないんやけど



【母】さる物何の料に買ひつるぞ。米も銭も太郎が物なり。吾主が物とて何をか持ちたる。日来は為ままにおきつるを、かくて太郎に悪まれなば、天地の中に何国に住むらん。賢き事をも学びたる者が、など是ほどの事わいだめぬぞ(このお袋さん、容赦がないなあ・・・自分の育て方が悪かったこと棚上げして



【豊雄】実に買ひたる物にあらず。さる由縁有りて人の得させしを、兄の見咎てかくの給ふなり



【竹助】何の誉ありてさる宝をば人のくれたるぞ。更におぼつかなき事。只今所縁かたり出でよ



【豊雄】此の事只今は面俯なり。人伝に申し出で侍らん



【竹助】親兄にいはぬ事を誰にかいふぞ



【刀自(太郎の嫁)】此の事愚なりとも聞き侍らん。入らせ給へ



【豊雄】兄の見咎め給はずとも、密に姉君をかたらひてんと思ひ設つるに、速く責なまるる事よ。かうかうの人の女のはかなくてあるが、『後見してよ』とて賜へるなり。己が世しらぬ身の、御赦さへなき事は重き勘当なるべければ、今さら悔るばかりなるを、姉君よく憐み給へ



【刀自】男子のひとり寝し給ふが、兼ねていとほしかりつるに、いとよき事ぞ。愚也ともよくいひとり侍らん



【刀自】かうかうの事なるは幸におぼさずや。父君の前をもよきにいひなし給へ(あまり深く考えない人なんだな)



【太郎】あやし。此の国の守の下司に県の何某と言ふ人を聞かず。我が家保正なればさる人の亡なり給ひしを聞えぬ事あらじを。まづ太刀ここにとりて来よ



【太郎】ここに恐しき事あり。近来都の大臣殿の御願の事みたしめ給ひて、権現におほくの宝を奉り給ふ。さるに此の神宝ども、御宝蔵の中にて頓に失しとて、大宮司より国の守に訴出で給ふ。守此の賊を探り捕ふために、助の君文室の広之、大宮司の館に来りて、今専に此の事をはかり給ふよしを聞きぬ。此の太刀いかさまにも下司などの帯べき物にあらず。猶父に見せ奉らん



【太郎】かうかうの恐しき事のあなるは、いかが計らひ申さん



【竹助】こは浅ましき事の出できつるかな。日来は一毛をもぬかざるが、何の報にてかう良らぬ心や出できぬらん。他よりあらはれなば此の家もを絶されん。祖の為子孫の為には、不孝の子一人惜からじ。明は訴へ出でよ



なんということでしょう、美貌を誇る(下級)貴族の未亡人(まあウチのことなんやけど)との婚約からわずか一日にして家族中から詰められ官憲に突き出されることが決まってしまいました。


でもなあ・・・この話、どうも都合が良すぎねえ?平民階層が太刀なんざもらってもうれしくねえんじゃねえの?豊雄に生活力がないことには何の変わりもないし。


もっともそれどころじゃないほどのbigな、いやhugeな欠陥があったんだけどそれは銭が取れるんでここでは言わない。姐姐も「そうしろ」言うとったしね。



スポンサーサイト



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白真儿(倭國名:県真女児)

Author:白真儿(倭國名:県真女児)
漫画家・イラストレイター・編集者・翻訳家・インストラクター白真儿(BaiZhener/県真女児)の情報を拡散するのが目的のブログ。古い小説・運動などなどありけり。皆ちゃんと読むんやで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Weblog Ranking Banner



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR