FC2ブログ

衒学的大駄作「蛇性の婬」台詞③チャラ男豊雄の本領発揮

一般的な日本人の解釈だと
頼りなさげなイケメンなんだが
事実は違った



【真児】女の浅き心より、嗚呼なる事をいひ出でて、帰るべき道なきこそ面なけれ。かう浅ましき身を海にも没で、人の御心を煩はし奉るは罪深きこと、今の詞は徒ならねども、只酔ごこちの狂言におぼしとりて、ここの海にすて給へかし(平民のボンクラに下級とは言え貴族がプロポーズするかねぇ・・・まあ目的は他にあるからええか)



【豊雄】はじめより都人の貴なる御方とは見奉るこそ賢かりき。鯨よる浜に生立ちし身の、かく喜しきこといつかは聞ゆべき。即の御答へもせぬは、親兄に仕ふる身の、おのが物とては爪髪の外なし。何を禄に迎へまゐらせん便りもなければ身の徳なきをくゆるばかりなり。何事をもおぼし耐給はば、いかにもいかにも後見し奉らん。孔子さへ倒るる恋の山には、孝をも身をも忘れて(無職のチャラ男、プロポーズにOK!そして中国ディスも忘れない!それ言うたの孔丘やのうて藤原香子違うんか?



【真児】いと喜しき御心を聞きまゐらするうへは、貧しくとも時々ここに住ませ給へ。ここに前の夫の二つなき宝にめで給ふ帯あり。これ常に帯せ給へ(平民階層が太刀など佩いて歩くか?歩くとしたら山賊とか海賊とかやで。この辺りに上田秋成の平民階層出身の出自についての劣等感と貴族・武士に対する浅はかなあこがれを感じる。当時は全く違う価値観の元に生きていたのだからはっきり言って外国人みたいなもんだったんだよ)



【真児】今夜はここに明させ給へ



【豊雄】まだ赦なき旅寝は親の罪し給はん。明の夜よく偽りて詣なん(自分は扶養家族の分際だ、ということはわきまえている。でもやたらと生活感がないのはなぜだろう?)



豊雄が従来のイメージとは異なり頭の悪いチャラ男、ということが判明しちゃいました。今日も一つ発見がありましたね!!いやぁホンマ得するなあこのブログ。



スポンサーサイト



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白真儿(倭國名:県真女児)

Author:白真儿(倭國名:県真女児)
漫画家・イラストレイター・編集者・翻訳家・インストラクター白真儿(BaiZhener/県真女児)の情報を拡散するのが目的のブログ。古い小説・運動などなどありけり。皆ちゃんと読むんやで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Weblog Ranking Banner



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR