FC2ブログ

”本物”の「牡丹灯篭」、その結末。「牡丹灯記」台詞(後編②)

スマン、台詞ひとつで
終わってしもうた・・・


「牡丹灯記」はこれが最後。いや書き写すのが結構難儀でね。鉄冠道人の裁判の続きだよ。



【鉄冠道人】蓋聞、大禹鋳鼎、而神姦鬼秘、莫得逃其形。温山喬燃犀、而水府竜宮、倶得現其状。惟幽冥之異趣、乃詭怪之多端、遇之者不利於人、遭之者有害於物。大厲入門而晋景歿、妖豕啼野而斉襄夕且。降禍為妖、興灾作孽。是以九天設斬邪之使、十地列罰悪之司。使魑魅魍魎、無以容其奸、夜叉羅刹、不得肆其暴。矧此清平之世、土旦蕩之時、而乃変幻形躯、依附草木、天陰雨湿之夜、月落参横之晨、嘯於梁而有声、窺其室而無睹。蠅営狗苟、羊狠狼貪、疾如飄風、烈若猛火。喬家子生猶不悟、死何恤焉。符氏女死尚貪婬、生可知矣。況金蓮之怪誕、仮盟器以矯誣、惑世誣民、違條犯法。狐綏綏而有蕩、鶉奔奔而無良。悪貫已盈、罪名不宥。陥人坑従今填満、迷魂陣自此打開。焼毀双明之灯、押赴九幽之獄。



これだけだと寂しいのでもう少し話しておくね。魏法師の”法師”ってのはお坊さんの事ではなくて”法術使い”のことを指す。民間でまじないやら占いやらをやってる人で、道士とは異なる(かなり大雑把だけど)。日本の人には『うしおととら』のをイメージするとわかりやすいかな(もっとも彼は道人に法術―作中では符術・禁術―を学んだが)?



さてこの「牡丹灯記」、中国では基本廃れました。ただしそれはこれの発展形が登場しかつそれが支持されたから。日本の場合変に毒が抜けたりイメージ優先で語られてる節がある。どっちがいいと思う?



あとこれは姐姐に教えてもらったのだが、”急急如律令”ってのはプログラム実行の際の命令なんやな。


スポンサーサイト



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白真儿(倭國名:県真女児)

Author:白真儿(倭國名:県真女児)
漫画家・イラストレイター・編集者・翻訳家・インストラクター白真儿(BaiZhener/県真女児)の情報を拡散するのが目的のブログ。古い小説・運動などなどありけり。皆ちゃんと読むんやで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Weblog Ranking Banner



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR