FC2ブログ

『雨月物語』≒なろう系小説・・・ "Lust of the White Serpent"lines⑧

これから舞台は奈良県!
作者絶対奈良を知らん



奈良県・・・といっても人口は大体北西部(楕円形でイメージすると第二象限)に集中してるの。なので新宮から姉の嫁ぎ先の桜井市へとかなり遠くに移動することになった。上田秋成、絶対土地勘ないやろ。あまり共通点もないしね。




Hase-dera temple on googlemap



【田辺の金忠】いついつまでもここに住め





【丫鬟(まろや)】吾君のここにゐますは



【豊雄】あな恐し



【金忠夫婦】こは何ぞ



【豊雄】かの鬼ここに遂来る。あれに近寄給ふな



【人々】そはいづくに



【真児】人々あやしみ給ひそ。吾夫の君な恐れ給ひそ。おのが心より罪に堕し奉る事の悲しさに、御有家もとめて、事の由縁をもかたり、御心放せさせ奉らんとて、御住家尋ねまゐらせしに、かひありてあひ見奉る事の喜しさよ。あるじの君よく聞きわけて給へ。我もし怪しき物ならば、此の人繁きわたりさへあるに、かうのどかなる昼をいかにせん。衣に縫目あり、日にむかへば影あり。此の正しさことわりを思しわけて、御疑ひを解せ給へ(別に妖術で衣服を作る必要はあらへん。買うなり作るなり盗むなりしたらええねんから。なあ任ちゃん?)



【豊雄】儞正しく人ならぬは、我捕はれて、武士らとともにいきて見れば、きのふにも似ず浅ましく荒れ果て、まことに鬼の住むべき宿に一人居るを、人々ら捕へんとすれば、忽ち青天霹靂を震うて、跡なくかき消ぬるをまのあたり見つるに、又逐来りて何をかなす。すみやかに去れ(×「すみやかにされ」〇「とういね」)



【真児】まことにさこそおぼさんはことわりなれど、妾が君をもしばし聞かせ給へ。(日本風には言わへんのね)君公庁に召れ給ふと聞きしより、かねて憐をかけつる隣の翁をかたらひ、頓に野らなる宿のさまをこしらへし。我を捕んずるときに鳴神響かせしはまろやが計較つるなり。其の後船もとめて難波の方へ遁れしかど、御消息しらまほしく、ここの御仏にたのみを架けつるに、二本の杉のしるしありて、喜しき瀬にながれあふことは、ひとへに大悲の御徳かうむりたてまつりしぞかし。種々の神宝は何とて女の盗み出すべき。前の夫の良らぬ心にてこそあれ。よくよくおぼしわけて、思ふ心の露ばかりをもうけさせ給へ(これさ、よく読むとウチは盗品ってことを知っとって豊雄にプレゼントしたことになるで?だとしたらやっぱりアカンやろ?アホなのか蟹)



【金忠夫婦】豊雄のもの語りにては世に恐しき事よと思ひしに、さる例あるべき世にもあらずかし。はるばると尋ねまどひ給ふ御心ねのいとほしきに、豊雄肯ずとも我々とどめまゐらせん


(この後に晴れて祝言を挙げる)


日本の恥と虚栄心を煮詰めて作った駄作集『雨月物語』の中でも群を抜いて駄作度が高い"Lust of the White Serpent"。今回も突っ込みどころが満載だった。新宮近くの海は黒潮が流れているので一旦それに乗り海路伊勢を目指し伊勢街道から桜井(初瀬寺)に行けばよかった。



それと倭国のバカどもは都合のいい時だけ大陸を持ち出すの、アレ何とかならへんかな。中国人が長谷寺なんざ知ってるワケあらへんやろ?しかもこの寺の御本尊は観世音菩薩。姐姐は観音様に大変な恩義があってねえ・・・。つまりは何も分かってなかったんやな、この上田秋成とかいうアマチュア小説家は。


『雨月物語』のレベルはなろう系小説程度やな。



それにしても大和国は盆地で冬は寒く夏は暑い。そんな冬なんだからS■Xでもやりまくってないと凍えてしまう!せやけど豊雄、短●・早〇やったなあ。それよりも◆戯がおろそかやった事の方がイヤかな。これ読んでる大したことない男、せめてサーヴィス精神くらい持たなアカンで!



スポンサーサイト



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白真儿(倭國名:県真女児)

Author:白真儿(倭國名:県真女児)
漫画家・イラストレイター・編集者・翻訳家・インストラクター白真儿(BaiZhener/県真女児)の情報を拡散するのが目的のブログ。古い小説・運動などなどありけり。皆ちゃんと読むんやで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Weblog Ranking Banner



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR