FC2ブログ

the good life with pretty Chinese ghost. 「Nie Xiaoqian(聶小倩)」③

やたらと可愛い幽霊
聶小倩



ちょくちょく映像作品にもなっている「聶小倩」ですが、今回は寧采臣の実家での彼女の生活ぶりを紹介。う~ん可愛い。



【寧采臣】怜卿孤魂,葬近蝸居,歌哭相聞,庶不見陵子雄鬼。一甌漿水飲,殊不清旨,幸不為嫌!



【後有人】緩待同行!



【聶小倩】君信義,十死不足以報。請从帰,拜識姑嫜,媵御无悔。(かなり彼女も思い込みが激しいな、助けてもらった恩返しで側室にしてほしいって・・・)



(帰郷した寧采臣は母と妻(!)に
小倩を紹介する。
この時代の中国は経済力次第で
複数妻がいたり愛人がいたりした。

まあ倭國も同じか)



【寧采臣】此小倩也。



【聶小倩】児飄然一身,遠父母兄弟。蒙公子露覆,沢被髪膚,愿執箕帚,以報高義。(児:ここではへりくだった一人称)



【寧采臣母】小娘子惠願吾児,老身喜不可已。但生平止此児,用承祧緒,不敢令有鬼偶。



【聶小倩】児実无二心。泉下人既不見信于老母,請以兄事,依高堂,奉晨昏,如何?(まあ流石に最初から「是非側室に!」とはいかんわな)




【聶小倩】室有剣気畏人。向道途中不奉見者,良以此故。(そして寧は燕にもらった革嚢を他の部屋に移した。鬼≒幽霊が恐れる何かがある?



【聶小倩】夜読否?妾少誦《楞厳経》,今強半遺忘。浼求一巻,夜暇,就兄正之。(それなりにいいとこのお嬢さんだったからかな)



【聶小倩】異域孤魂,殊怯荒墓。



【寧采臣】斎中別无床寝,且兄妹亦宜遠嫌。



(小倩はそのかわいらしさと人柄で
寧の家人に受け入れられていく。
そして寧の妻が病で亡くなった)



【寧采臣母】居年余,当知儿肝鬲。為不欲祸行人,故从郎君来。区区无他意,止以公子光明磊落,為天人所欽?,実欲依賛三数年,借博封誥,以光泉壤。



【聶小倩】子女惟天所授。郎君注福籍,有亢宗子三, 不以鬼妻而遂奪也。



しかし楽しいことは続かない。
金華からの追手が・・・!



【聶小倩】革嚢何在?



【寧采臣】以卿畏之,故缄置他所。



【聶小倩】妾受生気已久,当不復畏,宜取挂床頭。(実体化が完成した小倩。これでもう子作りもできるぞ!?)



【聶小倩】三日来,心怔忡无停息,意金華妖物,恨妾遠遁,恐旦晩尋及也。



(采臣が燕にもらった革嚢を持ってくる。
それを見た小倩曰く)



【聶小倩】此剣仙将盛人頭者也。敝敗至此,不知殺人几何許!妾今日視之,肌犹粟栗。(あの革嚢は小倩が鳥肌になるほどの物だった!しかしこの”剣仙”とは燕赤霞のことなのだろうか?



(飛天夜叉?が襲来するもとてつもない形で撃退される)



【聶小倩】无恙矣!



その後寧采臣は科挙に及第し官僚になった。小倩は彼の妻になり息子を二人もうけ、彼らも又出世した。



燕赤霞は剣客か?
それとも道士か?



「聊斎志異」の中で最も知名度の高い『聶小倩』。場合によっては主人公のカップルよりも強い印象を与えるかもしれない燕赤霞。この作品から翻案された『倩女幽魂』では道士として登場し剣と法術を駆使して二人を守り妖物軍団と対決する、何の見返りも求めずに。彼は剣客なのか道士なのか?永遠に答えは出ないだろうがただ一つ守られてほしいことがある。彼の配役はおじさん(それも二枚目ではない)であってほしいのだ。年配の人物じゃないと味が出ない。それが白真儿の望みかなあ。だとしたら倭國では制作できないことになる、ザマミロ。ちなみにウチは実物に会ってるけど、凄く強いおじさんでしたよ。


BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

スポンサーサイト



テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

This is romantic ghost story in China. 「Nie Xiaoqian(聶小倩)」②

謎の美女(美少女?)の告白
そして意外な人の活躍



「聶小倩」の第二回。受験生の分際で?意外な不動心を持つ寧采臣。そんな彼に対して漂亮(piaoliang)な美女は何かを思います。さあそれは何なのか?そして意外な人の意外な姿が・・・。



有蘭溪生携一仆来候試,寓于東廂,至夜暴亡。足心有小孔,如錐刺者,細細有血出。




【女子】妾閲人多矣,未有豪胆如君者。君誠聖賢,妾不敢欺。小倩, 姓聶氏,十八夭殂,葬寺側,輒被妖物威脅,労役賤務;靦顔向人,実非所楽。(十八歳か・・・美少女になるのかな?)



【聶小倩】与燕生同室可免。



【寧采臣】何不惑燕生?



【聶小倩】彼奇人也,不敢近。(奇人≒普通じゃない人。変わり者ではない



【寧采臣】迷人若何?



【聶小倩】狎昵我者,隠以錐刺其足,彼即茫若迷,因摂血以供妖飲;又或以金,非金也,乃羅刹鬼骨,留之能截取人心肝。二者凡以投時好耳。



【聶小倩】妾堕玄海,求岸不得。郎君義気干云,必能拔生救苦。倘肯嚢妾朽骨,帰葬安宅,不啻再造。



【聶小倩】但記取白楊之上,有烏巣者是也。






【燕赤霞】仆知足下丈夫,傾風良切。要有微衷,難以遽白。幸勿翻窺篋襆,違之,両倶不利。






【燕赤霞】何物老魅,直尓大胆,致坏篋子。



【燕赤霞】既相知爱,何敢深隠。我,剣客也。(ドーン若非石棂,妖当立斃; 雖然,亦傷。



【寧采臣】所緘何物?



【燕赤霞】剣也。適嗅之,有妖気。






(燕以破革嚢贈寧)


【燕赤霞】此剣嚢也,宝藏可遠魑魅。



【燕赤霞】如君信義剛直,可以為此。然君犹富貴中人,非此道中人也。



はい、蘭若寺にいた謎の人物である燕赤霞は滅法強い剣術家(swordman)でした!ただ相変わらず謎の人物であることは確かで”然君犹富貴中人,非此道中人也”にしても解釈は割れている。どう割れているのはまた後に。


さて寧采臣と聶小倩は(燕に)羅刹鬼を撃退し(てもらい)、遺骨を取り戻し、寧の実家に向かいます。これからどうなるのか・・・。



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

不遇な生涯も死後輝いた文人の佳作。「聶小倩」①

そろそろ「聊斉志異」が
やりたい頃
せやったらコレ


本質的に世間の何もかもを呪う内容の「雨月物語」を文字起こししてると気が滅入って仕方ないのでたまには美しいものを愛でたいなあ。そんなウチの想いから「聶小倩」を書くことにした。姐姐は顔が広いからその伝手で小倩に会ったことあるけど滅茶苦茶美人で可愛かったで!お前らうらやましいやろ!?





【寧采臣】生平无二色。





【士人】此间无房主,仆亦侨居。能甘荒落,旦晚惠教,幸甚。



【士人】燕姓,字赤霞。



【燕赤霞】人。





【女人】小倩何久不来?



【媼(姥姥)】殆好至矣!



【女人】将无向姥姥有怨言否?



【姥姥】不聞,但意似蹙蹙。



【女人】婢子不宜好相识!



【姥姥】背地不言人,我两个正谈道,小妖婢悄来无迹响。幸不訾着短处。。



【姥姥】小娘子端好是画中人,遮莫老身是男子,也被攝魂去。



【女子】姥姥不相誉,更阿谁道好?





【女子】月夜不寝,愿修燕好。



【寧采臣】卿防物议,我畏人言;略一失足,廉耻道丧。



【女子】夜无知者。



【寧采臣】速去!不然,当呼南舍生知。(おお、寧采臣突っぱねた!)



【寧采臣】非义之物,汚吾嚢橐!(後に女子が説明するが、コレ受け取ってたら大変なことになってた。どこぞの無職とはエライ違いや



【女子】此漢当是鉄石!





漂亮・・・美女(美少女?)の誘惑にも全く動じないどころか追い返す寧采臣(職業身分:科挙受験者)。倭国の受験生もこんくらいは頑張らんとアカンでえ、倭国の教育費がどんだけ高いか。しかも倭国内限定ときたモンやからなあ・・・欧米でバカ田大学とか低能未熟大学とか誰も知らんのに。



この漂亮美女(小倩)、激しく拒絶されたにも関わらず寧采臣の芯の強さに感心してしまいました。彼女、何やら訳ありなんですが・・・。それは次回のお楽しみ!もこんなんやったらよかったのに


BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

Toyo married, and Zhener revealed her true self. "Lust of the White Serpent"lines⑩

舞台は再度紀州へ



BaiSuzhen 白素贞 県真女児
台湾島人イラストレイターの描いた姐姐
中国文化圏最大の人気者であります
ウチのポートレイトは何故描かん?


明けましておめでとうございます、今年もよろしく。さてウチの正体がバレたのを機に和歌山へ戻った豊雄。それから奴はどうなったのか?



【父母太郎夫婦】かくて鰥にてあらすることにこそ。妻むかへさせん



和歌山県 田辺市 熊野古道


なぜ嫁をとったら化け物に取り憑かれなくなるんだろうか?因果関係がわからんぞ?なおこの富子という娘の実家は芝の里、そこに豊雄は婿として入る。どこなのかは正確には不明だが一般的に考えられてる田辺市中辺路町だとすると、新宮との距離は大分ある。あと無職の扶養家族という豊雄の立場はどうなったんだろうか?



【豊雄】年来の大内住に、辺鄙の人ははたうるさくまさん。かの御わたりにては、何の中将、宰相の君などいふに添ぶし給ふらん。今更にくくこそおぼゆれ



【富子?】古き契を忘れ給ひて、かくことなる事なき人を時めかし給ふこそ、こなたよりまして悪くあれ



【真児in富子】吾君な怪しみ給ひそ。海に誓ひ山に盟ひし事を速くわすれ給ふとも、さるべき縁にしのあれば又もあひ見奉るものを、他し人のいふことをまことおぼして、強に遠ざけ給はんには、恨み報ひなん。紀路の山々さばかり高くとも、君が血をもて峰より谷に灌ぎくださん。あたら御身をいたづらになし果給ひそ



【まろや】吾君いかにむつかり給ふ。かうめでたき御契なるは



今日のところはここまでね。どこぞの(日本国内限定での)著名な小説家が今回紹介したウチの台詞を絶賛していたが幸せやね、「妾は無知無学なアホです」って言ってんのと同じやのに(姐姐やその女中、お友達のC嬢も笑いながら同意しとったわ)。「日本人」程度のことにしか優越感を見いだせない奴が100万人くらい自殺しそうなことやけど、こんなんやったら最初から新宮の屋敷(廃屋)にノコノコこのバカが来たときに監禁してまえばよかったんや(笑)。



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白真儿(倭國名:県真女児)

Author:白真儿(倭國名:県真女児)
漫画家・イラストレイター・編集者・翻訳家・インストラクター白真儿(BaiZhener/県真女児)の情報を拡散するのが目的のブログ。古い小説・運動などなどありけり。皆ちゃんと読むんやで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Weblog Ranking Banner



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR