FC2ブログ

家族会議と急転直下 衒学的大駄作「蛇性の婬」台詞⑤

豊雄の受難はまだまだ続く
実は相当変なんだけど





豊雄だが結納代わりにものすごい太刀をもらったことで実家でさらに詰められ、むしろ口を極めて罵倒されます。でも変な気がするよね?まあそれはここでは書けないんやけど



【母】さる物何の料に買ひつるぞ。米も銭も太郎が物なり。吾主が物とて何をか持ちたる。日来は為ままにおきつるを、かくて太郎に悪まれなば、天地の中に何国に住むらん。賢き事をも学びたる者が、など是ほどの事わいだめぬぞ(このお袋さん、容赦がないなあ・・・自分の育て方が悪かったこと棚上げして



【豊雄】実に買ひたる物にあらず。さる由縁有りて人の得させしを、兄の見咎てかくの給ふなり



【竹助】何の誉ありてさる宝をば人のくれたるぞ。更におぼつかなき事。只今所縁かたり出でよ



【豊雄】此の事只今は面俯なり。人伝に申し出で侍らん



【竹助】親兄にいはぬ事を誰にかいふぞ



【刀自(太郎の嫁)】此の事愚なりとも聞き侍らん。入らせ給へ



【豊雄】兄の見咎め給はずとも、密に姉君をかたらひてんと思ひ設つるに、速く責なまるる事よ。かうかうの人の女のはかなくてあるが、『後見してよ』とて賜へるなり。己が世しらぬ身の、御赦さへなき事は重き勘当なるべければ、今さら悔るばかりなるを、姉君よく憐み給へ



【刀自】男子のひとり寝し給ふが、兼ねていとほしかりつるに、いとよき事ぞ。愚也ともよくいひとり侍らん



【刀自】かうかうの事なるは幸におぼさずや。父君の前をもよきにいひなし給へ(あまり深く考えない人なんだな)



【太郎】あやし。此の国の守の下司に県の何某と言ふ人を聞かず。我が家保正なればさる人の亡なり給ひしを聞えぬ事あらじを。まづ太刀ここにとりて来よ



【太郎】ここに恐しき事あり。近来都の大臣殿の御願の事みたしめ給ひて、権現におほくの宝を奉り給ふ。さるに此の神宝ども、御宝蔵の中にて頓に失しとて、大宮司より国の守に訴出で給ふ。守此の賊を探り捕ふために、助の君文室の広之、大宮司の館に来りて、今専に此の事をはかり給ふよしを聞きぬ。此の太刀いかさまにも下司などの帯べき物にあらず。猶父に見せ奉らん



【太郎】かうかうの恐しき事のあなるは、いかが計らひ申さん



【竹助】こは浅ましき事の出できつるかな。日来は一毛をもぬかざるが、何の報にてかう良らぬ心や出できぬらん。他よりあらはれなば此の家もを絶されん。祖の為子孫の為には、不孝の子一人惜からじ。明は訴へ出でよ



なんということでしょう、美貌を誇る(下級)貴族の未亡人(まあウチのことなんやけど)との婚約からわずか一日にして家族中から詰められ官憲に突き出されることが決まってしまいました。


でもなあ・・・この話、どうも都合が良すぎねえ?平民階層が太刀なんざもらってもうれしくねえんじゃねえの?豊雄に生活力がないことには何の変わりもないし。


もっともそれどころじゃないほどのbigな、いやhugeな欠陥があったんだけどそれは銭が取れるんでここでは言わない。姐姐も「そうしろ」言うとったしね。



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

日本にはない”本物”の「牡丹灯篭」。「牡丹灯記」台詞(後編①)

ちょっと長いな~と
感じたので後半は
前後に分けます


台詞だけしか書かないので分らんかもしれないが、絶命した喬はどうなった?寧波の街は大騒ぎ!



【魏法師】吾之符籙、止能治其未然。今祟成矣、非吾之所知也。聞有鉄冠道人者、居四明山頂、考劾鬼神、法術霊験。汝輩宜往求之。



【鉄冠道人】山林隠士、旦暮且死。烏有奇術。君輩過聴矣。



【鉄冠道人】老夫不下山已六十年、小子饒舌、煩吾一行。



【鉄冠道人】此間有邪崇為禍、驚擾生民。汝輩豈不知耶。宜疾駆之至。



【喬】伏念、某喪室鰥居、倚門独立、犯在色之戒、動多慾之求。不能效孫生見両頭蛇而決断、乃致如鄭子逢九尾狐而愛憐。事既莫追、悔将奚及。



【麗卿】伏念、某青年棄世、白昼無隣、六魄雖離、一霊未泯。灯前月下、逢五百年歓喜冤家、世上民間、作千万人風流話本。迷不知返、罪安可逃。



【金蓮】伏念、某殺青為骨、染素成胎。墳壠埋蔵。是誰作俑而用。面目機発、比人具体而微。既有名字之称、可乏精霊之異。因而得計、豈敢為妖。



日本語や簡体字(中国語)にない漢字がよく出てきて結構負担が大きい。そんなウチの負担に応えるべく面倒くさがらずに下のブログランキングバナーをクリックするんやで!でも麗卿も災難やね、彼女は単に無茶苦茶いっぱいSXしたかっただけやのに。それ考えると(自己責任の前提はあるけど)条件が許せば好きなだけSXができる現代の先進諸国は大変ハッピーやで!


BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

符麗卿、怒りの監禁&逆●●●!「牡丹灯記」台詞(中編)

まあ麗卿からすれば
「妾はヤリ捨てられた」
とか思うわな



とりあえず身の安全は確保した喬だが、好事魔多し。寧波に友達がいて、そいつのところで飲んで帰って・・・。



【金蓮】娘子久待。何一向薄情如是。



【麗卿】妾与君、素非相識、偶於灯下一見、感君之意、遂以全体事君、暮往朝来、於君不薄。奈何信妖道士之言、遽生疑惑、便欲永絶。薄倖如是、妾恨君深矣。今幸得見、豈能相捨






【湖心寺僧】此奉化州判符君之女也。死時年十七、権厝於此、挙家赴北、竟絶音耗、至今十有二年矣。不意作怪如是。



はいっ、倭国で一般的に知られている「牡丹灯篭」はここまでになります。でもまだこれは中編なの。ということは後編があるってこと?そうなのよ。話変わるが符麗卿、今の世間一般で言う「ヤンデレ」なんですがねえ(見てる分には楽しいけど)。



しかしこの”遂以全体事君”って表現、中々面白いな。


BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

倭國猴子諸君、読めるかな(笑)?「牡丹灯記」台詞(前編)

誰もが知ってる
「牡丹灯篭」の
誰もが知らないオリジナル



今回からは「剪燈新話」中の作品「牡丹灯記」の台詞を流す。いろいろとブログ構成でやってみたいこともあってね。で、なるたけ向こうの言葉で書いたる。倭國猴子の皆さん、読めるかな?



【美人】初無桑中之期、乃有月下之遇、似非偶然也。



【喬生】弊居咫尺、佳人可能回顧否。



【美人】金蓮、可挑灯同往也。



【美人】姓符、麗卿其字、淑芳其名、故奉化州判女也。先人既歿、家事零替。既無弟兄、仍鮮族党。止妾一身、遂与金蓮僑居湖西爾。



【隣翁】嘻、子禍矣。人乃至盛之純陽、鬼乃幽陰之邪穢。今、子与幽陰之魅同処而不知、邪穢之物共宿而不悟。一旦真元耗尽、灾眚来臨、惜乎以青春之年、而遽為黄壌之客也。可不悲夫。



【隣翁】彼言僑居湖西。当往物色之、則可知矣。



【隣翁】玄妙観魏法師、故開府王真人弟子、符籙為当今第一。汝宜急往求焉。



【魏法師】妖気甚濃、何為来此。



【魏法師】令其一置於門、一懸於榻、仍戒不得再生往湖心寺。



鰥夫が驚異的な美少女をお祭りの夜に引っかけて、それから彼女と毎日S●X三昧。どう、勃〇した?しかしそれが鬼(means not demon, but ghost)だった!そりゃあS●Xなんかしてる場合じゃないってことなんだけど・・・さあどうなるのでしょうか?



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

衒学的大駄作「蛇性の婬」台詞④理想と現実が都合よくブレンド

案の定実家で
詰められる豊雄(無職)
逆の意味で都合よすぎ



【太郎】あやし。いづちより求ぬらん



【豊雄】召給ふか



【太郎】輝々しき物を枕に置きしは何ぞ。価貴き物は海人の家にふさはしからず。父の見給はばいかに罪し給はん



【豊雄】財を費して買たるにもあらず。きのふ人の得させしをここに置きしなり(そうじゃないとしてもお前の小遣いだって自腹じゃねえだろ)



【太郎】いかでさる宝をくるる人此の辺にあるべき。あなむつかしの唐言書たる物を買ひたむるさへ、世の費なりと思へど、父の黙りておはすれば今でもいはざるなり。其の太刀帯て大宮の祭を邌るやらん。いかに物に狂ふぞ邌:訓読み:おもむろ、 おそい、 ねる



【竹助】徒者が何事をか仕出でつる。ここにつれ来よ、太郎



【太郎】いづちにて求めぬらん、軍将等の佩給ふべき輝々しき物を買ひたるはよからぬ事、御目のあたりに召て問ひあきらめ給へ。おのれは網子どもの怠るらん



今思えばこうなることはわかっていた。でも話が明後日に飛んでいるのは誰も気が付かなかったのか?それとここで指摘してること、わかる?わからなくても教えてあげないけど



BlogRanking Banner.Click their!!



Click this, and you will go to 真児喫茶店!

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白真儿(倭國名:県真女児)

Author:白真儿(倭國名:県真女児)
漫画家・イラストレイター・編集者・翻訳家・インストラクター白真儿(BaiZhener/県真女児)の情報を拡散するのが目的のブログ。古い小説・運動などなどありけり。皆ちゃんと読むんやで!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Weblog Ranking Banner



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR